このページを印刷する

新事業進出

貴社ではこれまでに新事業進出を検討したことがあるでしょうか?
新事業進出の成功率は一般的に低いと言われていますが、新事業進出に際して、必要な調査・分析を十分に行っていない事が大きな原因のひとつです。

その場限りの思いつきや、他社の成功事例を見て単純に着手してみようと考えるのは危険です。事前の調査・分析をしっかり行い、周到に準備をすればこの危険は回避できます。また、既存の経営資源の内のいずれかを活用する事ができれば、新事業の成功率もアップします。

マインズコンサルティングは、これら一連の調査・分析~計画化、計画の具現化をリーズナブルな料金でお手伝いします。

対象経営課題

  • 何度も新事業にチャレンジしているが、ことごとく失敗に終わっている
  • 新事業として何を選択すればいいのか分からない
  • 計画を立ててみたが、経営陣のOKが取れない
  • 事前調査をどう行うべきか分からない
  • 実行計画が作れない、売上や経費の見込みが立てられない

期待される導入効果

新事業に進出しようとした場合、どこにリスクは発生するでしょうか?
その新事業の発案が誰によってなされたのか?という点にリスクが発生する事が多くあります。たとえば、社長の発案で、ある事業への進出を検討する場合、社長の発案であるがゆえに、正しい評価が難しいことがあります。新事業を決定する際に、調査分析結果以外の何らかのバイアスがかかることもあります。

また、調査すべき内容や検討すべき事項に漏れや誤りがあった場合、客観性を持ってそのことに気づく事ができるでしょうか? 私たちは、豊富な経験を生かし、貴社にとって最適な新事業を提案し、精度の高い事業計画の策定をお手伝いすることが可能です。

サービスの仕組み

アフターフォロー

新事業がスタートを切った段階で、新たに発生した課題を解決するため、更なる支援をご提案します。
一例として、次のようなテーマとアフターフォロー策が考えられます。

  • 営業マンのモチベーションを向上させるため、
    「評価制度、インセンティブ、キャリアプラン」などの見直し、構築を行う
  • 新規顧客の獲得を向上させるため、
    キャンペーン企画やプロモーション企画、口コミ戦略などの仕組みを構築する
  • 営業マンや担当マネージャーのスキルレベルを向上させるため、
    厚生労働省の助成金を活用した「教育研修」を実施する
  • 販売エリアを拡大・整理する目的で、代理店制度の構築を行い、代理店支援企画を立案する
  • 海外営業を強化する目的で、海外の企業との事業提携を行う
  • 経営改革
  • 経営革新
  • 売上向上の実現
  • 新事業進出
  • 販路開拓
  • M&A
  • 事業承継
  • マインズコンサルティングのエキスパート紹介
  • マイコンジャーナル
  • コンサル用語集

このページの上に戻る